情報サービス

プロフェッショナルを支える
プロフェッショナル。

情報サービス課    次長
2005年中途入社

セレモニーに入社したいと思った理由

前職ではコンピュータシステムの開発会社に勤務しておりワーク・ライフ・バランスの実現に苦労していました。また零細な会社でしたので将来に対する不安もありました。そのような中で地元の名の知れた企業である当社に応募したのを覚えています。


この仕事を通してよかったと思うこと

裏方としてサポートすることで間接的にお客様にご満足いただけることは大きな喜びです。
入社したての頃の話です。当社では大画面モニターに故人様の在りし日の写真を映し出す「メモリアルムービー」というサービスを行っています。ある日、私の機器設定のミスから画面に不要なメッセージ(忌まわしきWindows Update!)が表示されてしまったことがありました。その時(今は亡き)ある支店長から言われた言葉があります。「奴(葬祭担当者)は命がけでお客様と向き合っているんだ。いい加減な仕事はするな」。その言葉で目が覚めた気がしたのを覚えています。自分は裏方ですが葬祭担当者を通してお客様と一直線で繋がっているということを実感したのです。自分のミスが一生に一度の大切なご葬儀を台無しにしてしまうことに気付かせてくれた出来事でした。今でも業務に対する自分の指針になっている言葉です。本気で叱ってくれた支店長は今でも尊敬しています。


今後の自身の目標

情報部門の社員としては、ITの推進により業務効率を高め、社員の負担軽減や売り上げ向上に寄与することを目標としています。個人的には後進を育てることが目標です。
若いスタッフたちには最新の技術習得や作業スピードで敵いません。15年選手としては「セレモニースピリッツ」とでも言いましょうか、何事にも挑戦し続ける当社の姿勢や先のエピソードの支店長のようなお客様に対する真摯な姿勢を伝えていけるように努力しています。


これから入社する方へのメッセージ

当社のスタッフはプロフェッショナルの集まりだと思っています。葬祭部、婚礼部、事務員、すべての社員がプライドを持って仕事をしています。そんな仲間たちと各セクションのプロフェッショナルを目指しましょう!
……そんな言い方をすると堅苦しい社風と思われてしまいますが、皆さんおしゃべり好きで和気あいあい明るい社風ですのでご安心ください。


一日のスケジュール
1日のスケジュール
9時00分
出社朝礼後、週末に予告のあった作業依頼に対応。
10時00分
システムの運用・管理互助会の集計作業を行う。会員様の大事な情報ですので、作業前はバックアップを忘れずに!
12時30分
昼食午前中の作業が長引き30分遅れの昼食。コンビニでカップラーメンを購入し自席でかきこむ。
13時30分
他部署とのミーティング葬祭業は群雄割拠の様相を呈しています。新たなWEB戦略に関して他部署とのミーティング。
16時00分
協力会社との打ち合わせシステムベンダー様にご来社いただき、進行中の案件に関して打合せ。
17時30分
各スタッフ退社各スタッフに業務の状況、進捗などを確認。
19時00分
退社明日への活力を養うため、まっすぐ帰って晩酌です!


OTHER STAFF 

本社

目や耳に入る情報すべてが、デザイナーという仕事の糧になる

広報・クリエイティブ
社員
2017年中途入社

常に学び続ける姿勢で、自らの可能性に挑戦する。

広報・クリエイティブ
社員
2016年中途入社

日々が挑戦。「気づく」ことが最大の武器になる。

広報・クリエイティブ
課長代理
2015年中途入社

一緒に考え、助けてくれる環境。今度は私が支える番。

経理課(セレモニー大宮ホール出向)
社員
2017年中途入社

経理のエキスパートとして経営を、現場を支える。

経理課
課長
2017年中途入社

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナル。

情報サービス課
次長
2005年中途入社