株式会社セレモニー

おもてなし規格認証
プライバシーマーク制度
多様な働き方
048-834-1212
資料請求はこちら

「地域のお役に立ちたい」―― 皆様とのふれあいを大切に

セレモニーでは、従業員一同が地域の皆さまのお役に立つことを常に心がけながら企業活動を行っております。
冠婚葬祭という人生でも重要なイベントに携わっている以上、普段から地域社会を大切にし、
皆様との信頼関係を築き、地域の発展とともに企業も成長していくことが大事だと考えているからです。
そのために、各種ボランティア等の福祉活動や、地域でのお祭り等のイベントへの協力参加、
スポーツ・文化・芸術の振興活動等、幅広く地域貢献活動を行ない、
さらには、未来を担う子どもたちの健全な育成支援活動にも取り組んでいます。

もっともっと皆様の身近な存在へ、セレモニーは地域社会に貢献してまいります。




ごあいさつ
ごあいさつ
株式会社セレモニー
代表取締役社長 志賀 司
ごあいさつ
浦和おどり
浦和おどり
(浦和まつり)
浦和おどり
自治会行事
清掃活動などの
自治会行事
自治会行事
上尾市ちびっ子サッカー大会
上尾市
ちびっ子サッカー大会
上尾市ちびっ子サッカー大会
東日本大震災に伴う支援活動
東日本大震災に伴う
支援活動
東日本大震災に伴う支援活動
車椅子の贈呈
社会福祉団体等に
車椅子の贈呈
車椅子の贈呈
浦和レッズオフィシャルパートナー
スポーツ振興
浦和レッズ
オフィシャルパートナー
浦和レッズオフィシャルパートナー
大宮アルディージャクラブパートナー
スポーツ振興
大宮アルディージャ
クラブパートナー
大宮アルディージャクラブパートナー
佐々木則夫氏主催サッカークリニック
スポーツ振興
佐々木則夫氏主催
サッカークリニック
佐々木則夫氏主催サッカークリニック
ハーレンフースバル 日本サッカーの育成
スポーツ振興
ハーレンフースバル
日本サッカーの育成
ハーレンフースバル 日本サッカーの育成
ボクは坊さん
文化・芸術振興
映画製作
「ボクは坊さん。」
ボクは坊さん
英会話レッスン
文化・芸術振興
英会話レッスン開講
英会話レッスン
ペン字・絵画体験教室
文化・芸術振興
ペン字・絵画体験教室
ペン字・絵画体験教室
さいたまトリエンナーレ 2016 スポンサー
文化・芸術振興
さいたまトリエンナーレ2016 スポンサー
さいたまトリエンナーレ2016 スポンサー

浦和おどり  浦和まつり

毎年、浦和まつりの浦和おどりパレードに参加しております。

地域貢献/文化・芸術振興
平成27年7月12日 浦和まつり「第39回浦和おどり」に参加しました。
 毎年7月に開催される浦和まつりの浦和おどりパレードには、2013年以来、セレモニー連として3年連続で踊りに参加させていただいております。
 毎年、浦和まつり中山道実行員会の皆様にご協力をいただき、懇切丁寧なご指導もいただいており、私達の踊りのレベルも年々上がってきているように感じます。
 2015年は浦和レッズマスコット“レディア”とのコラボレーション。もちろん、セレモニーのオリジナルキャラクター“クマカ”も一緒です。キャラクターたちの踊っている姿はとても愛らしく、沿道の観客の注目の的となり、キャラクターたちが手を振る度に歓声が上がりました。
 セレモニーはこれからもお祭り・イベントなどを通して地元の皆様と交流を図り、そして地域振興のお役に立ちたいと思っております。

清掃活動などの  自治会行事

地元自治会などの各種行事に積極的に参加しております。

福祉活動/地域貢献
さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃活動
 さいたま市内全域で実施さている「さいたま市ごみゼロキャンペーン市民清掃活動」に毎年参加させていただき、歩道や公園などの紙くず・ポイ捨てごみ等の収集を行っております。この活動は、環境美化推進事業の一環として、5月30日の「ごみゼロの日」に近い日曜日に、環境美化に対する意識向上を図るとともに、安心・安全できれいなまちづくりを進めるため、市内全域を対象とした一斉清掃を実施されています。その他にも埼玉各地の環境美化推進事業に参加し、より一層の環境美化に対する意識向上を図っております。

セレモニー杯  上尾ちびっこサッカー大会

未来を背負って立つ子どもたちの熱意をセレモニーは応援し続けます。

地域貢献/スポーツ振興/児童育成支援
  • Dクラス(3年生中心) 平成28年2月27日(予選)・3月5日(決勝)
  • Eクラス(2年生以下) 平成28年3月6日(予選)・3月12日(決勝)
 2016年2月下旬から3月上旬にかけて、第28回となる上尾ちびっこサッカー大会が上尾市平塚サッカー場・上尾運動公園補助競技場にて開催され、総勢21チームがセレモニー杯獲得を目指し元気いっぱいゲームが繰り広げられました。
 3月5日のDクラス決勝では上尾朝日FC(1)が、3月12日のEクラス決勝では富士見サッカー(1)が、それぞれセレモニー杯を手に入れました。
 優勝をしたチームにはセレモニー杯と各賞授与をさせていただきました。
 セレモニーは、未来を背負って立つ上尾の子どもたちの熱意をサッカー大会を通して応援し続けます。

Dクラス優勝  上尾朝日FC①

Eクラス優勝  富士見サッカー①

東日本大震災に伴う  支援活動

物資支援と人的支援、義援金募金活動を行いました。

福祉活動
東日本大震災においてセレモニーグループが行った支援活動
 セレモニーグループは、東日本大震災の被災者に対して業界としてはいち早く、物資支援・人的支援を行いました。
 物資支援では、平成23年3月16日に棺を群馬県前橋市の倉庫へ供給し、生活用品として平成23年3月24日にオムツや粉ミルクを埼玉県さいたま市の倉庫へ供給しました。
 また、人的支援では厚生労働省と経済産業省による全日本冠婚葬祭互助協会への要請があり、セレモニーからも平成23年3月22日〜25日まで群馬県前橋市へ傭人を派遣し、救援物資中継地点での物資仕分けを行いました。
 平成23年7月27日に社団法人全日本冠婚葬祭互助協会より感謝状を授与されました。
 また、セレモニーフェア時に会員様にご協力いただいた義援金は、平成24年2月9日に日本赤十字社に募金させていただきました。皆様のご支援・ご協力、誠にありがとうございました。

日本赤十字社事務局長に義援金をお渡しするセレモニー志賀会長(左)

社団法人全日本冠婚葬祭互助協会より感謝状授与

社会福祉団体等に 車椅子贈呈

浦和レッズ応援企画「ゴールdeセレモニー」と連動した地域貢献。

福祉活動/地域貢献/スポーツ振興
2015年は計5台の車椅子を寄付いたしました。
 セレモニーは浦和レッズ応援企画「ゴールdeセレモニー」に連動し、地域貢献活動として、福祉団体等に車椅子を寄贈させていただいております(ゴールdeセレモニーについてはこちら)。
 2015年は計5回の「ゴールdeセレモニー」のゴールにより、2015年9月18日、社会福祉法人「さいたま市社会福祉協議会」様に1台、社会福祉法人「浦和の里」様に2台、社会福祉法人「悠揚会」様に2台、計5台の車椅子を寄贈させていただきました。
 浦和レッズの選手の皆様がいくつもの『ゴール』 を決めることで社会福祉の一助となること、そして浦和レッズの優勝を願い、地域の皆様と一丸となって応援していきたいと思っております。

スポーツ振興

地域の皆様とともに、スポーツの振興に貢献いたします。

地域貢献/スポーツ振興/児童育成支援
浦和レッドダイヤモンズ オフィシャルパートナー
 セレモニーは、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズとのオフィシャルパートナーとして契約させていただき、レッズフェスタやホームゲーム、サマーフェスタ等にブース出展させていただいております。
 レッズブースでは、アンケートにお答えいただいたお客様に、サインボールやカレンダーなどのレッズグッズがその場で当たるガラポン抽選会(空くじなし)を開催。
 レッズサマーフェスタではお子様向けに「ボールすくい」などをご用意し、多くのレッズファンにお楽しみいただいております。


 そして浦和レッズ応援企画「ゴールdeセレモニー」。
 これはゴール裏オーロラリボンアドボードに『セレモニー』が表示されている時に浦和レッズの選手がゴールすると、チーム、ファン・サポーター、地域福祉施設に賞品をプレゼントするというものです。
 チームには1ゴールにつき、チーム強化費として30万円とセレモニーが運営するスポーツバー「ティナラウンジ」の貸し切り券を授与。更にシーズン通じて5ゴールに達した場合は、チームをクルージングに招待します。
 ファン・サポーターにはセレモニーオリジナル浦和レッズテディベアを10名様にプレゼント。そして地域貢献活動として車椅子1台をさいたま市内の福祉施設に寄贈させていただきます。

 今後もイベントを続々企画中ですので、ご期待ください。




大宮アルディージャ クラブパートナー
 セレモニーは大宮アルディージャのクラブパートナーとして、「スポーツを通じて夢と感動を分かち合える、より良い地域社会の実現に貢献します」というクラブ理念に賛同し、一緒に地域振興に力を入れていきたいと考えております。人と社会の未来を見つめ、スポーツの普及・振興等を通じ、より豊かで調和のとれた地域の実現に貢献していきます。
 大宮アルディージャはスポーツを中心とした活動を通じて地域の発展に貢献することをビジョンとしていますが、セレモニーも、大宮アルディージャのクラブパートナーとして地元地域の皆様と共に、明るく健全な社会づくりに貢献いたします。

©1998 N.O.A



佐々木則夫氏主催 サッカークリニック LIFE VISION 「夢を力に」
 女子サッカー日本代表前監督の佐々木則夫氏が主催するサッカークリニックにセレモニーは参加させていただいております。「夢を力に」というスローガンを掲げた企画はこれからの未来に期待をさせてくれます。
 佐々木氏が掲げるVISION(ビジョン)は「少年少女サッカーの普及」「被災地支援」「少年少女の教育」があります。サッカーというスポーツを通して、希望や絆、そして命の尊さ、大切さを伝えていく。2015年も被災地支援事業として宮城県・岩手県・青森県でサッカークリニックを開催し、毎回100名以上の少年少女が参加してくれました。
 サッカーをみんなで楽しむのは勿論、AED体験をしている時の子供たちの表情は真剣そのものでした。
 セレモニーは今後も佐々木氏のVISIONに参加し、少しでも多くの社会貢献に尽力していきたいと考えています。



ハーレンフースバル 日本サッカーの育成
 「ハーレンフースバル」と言う5人制壁ありサッカーの競技を御存知でしょうか。
日本では一般社団法人ハーレンフースバルジャパンが屋内サッカーのインフラ整備と大会実施を行い、日本サッカーの育成を目指す活動を支援すべき、私たちセレモニーはハーレンフースバルの世界大会であるケラミックカップに協賛いたしました。
この大会への出場条件は17歳未満の高校生に限り、日本大会を制した1チームのみです。
2016年8月に春日部市民体育館でトーナメント方式でJリーグのユースチームや全国の高校別で争われました。
日本大会を制したのは東京ヴェルディのユースチームで、見事優勝したチームはハーレンフースバル日本代表としてセレモニーのロゴが入ったユニホームに袖を通し2017年1月に世界大会が行われるドイツへ渡仏。
そして、世界から集まった強豪14チームを相手に見事2位と言う快挙を成し遂げました。
セレモニーはこのハーレンスバルの日本での普及活動を応援してまいります。

文化・芸術振興

映画製作や、「あっぷるくらぶ」での英会話やペン字・絵画教室の開催など、文化・芸術の振興に取り組んでいます。

地域貢献/文化・芸術振興
映画「ボクは坊さん。」製作 2015年10月公開
 実話をもとに描いた、生きるヒントが沢山つまった”お坊さん”エンターテインメント映画『ボクは坊さん。』の製作にセレモニーが協力いたしました。
 2015年10月24日の公開初日には、ぴあ初日満足度ランキングで満足度1位を獲得。そして2016年、4月8日〜4月17日に行われた米国の第49回ヒューストン国際映画祭で「実話に基づく長編部門」の最高賞「プラチナアワード」を受賞いたしました。
映画「ボクは坊さん。」公式サイトはこちら。

©2015映画「ボクは坊さん。」製作委員会



2016年3月〜6月 第一回大人の家庭教師 英会話レッスン開講
 「セレモニーあっぷるくらぶ」では、“大人の家庭教師”(株式会社トライグループ)の派遣講師によるシニア向け英会話レッスン(全6回・各回完結型)をセレモニー大宮ホールにて開講いたしました。
 参加者の皆様には和やかな雰囲気でレッスンを楽しんでいただき、講師と受講者、受講者同士のコミュニケーションも活発に行われ、地域コミュニティーの活性化に貢献させていただきました。



2015年9月25日 大人の家庭教師 絵画・ペン字体験教室
 「セレモニーあっぷるくらぶ」では、“大人の家庭教師”(株式会社トライグループ)の派遣講師による絵画・ペン字体験教室をセレモニー川口ホールにて開催いたしました。
 参加された方の表情や会話は明るく、とても楽しかったとのことで、同様の催しがある際には参加したいとの声もいただきました。
今回は絵画・ペン字という手先を使った体験教室でしたが、ヨガなどの体を使った教室の体験もしてみたいとの意見もいただきました。より多くの方に参加いただくために検討させていただきたいと考えております。



さいたまトリエンナーレ 2016 スポンサー
私たちセレモニーは、「文化芸術都市さいたま市」の創造に向けた象徴的・中核的な事業として、開催された「さいたまトリエンナーレ2016」に協賛しました。
テーマは「未来の発見!」。127万人を超える市民が生活する「さいたま市」を舞台に、アートのための祭典ではなく、市民がアーティストとともに、自分たちの未来を探していく、「市民の想像力の祭典」。
開催テーマ「未来の発見!」のもと、国内外で先進的な活動を展開するアーティストがさいたま市を訪問・滞在し、市民と交流しながら、市内各地でさまざまなアートプロジェクトが展開されました。
これからもセレモニーは文化、芸術と言った活動に積極的に参加し、地域のみなさまと共に歩んでまいります。