株式会社セレモニー

2021.09.01『ハチとパルマの物語』が オレンブルグ国際映画祭で賞を受賞
2021年5月に日本でも公開された『ハチとパルマの物語』が、ロシアで開催されたオレンブルグ国際映画祭にて、「人と犬の演技作品賞」を受賞しました。
オレンブルグ映画祭での受賞名は映画の中でもっとも評価された内容がそのまま賞の名前となります。
授賞式では、出演されたレオニド・バーソフさんと、アナスタシアさん、エグゼクティブプロデューサーで参加した株式会社 セレモニー代表取締役 志賀 司が登壇し、関係者に感謝の言葉を伝える一幕も。

また、日本では『ハチとパルマの物語』の吹き替え版の上映も決まっており、9月中旬以降から東京や岡山、秋田、京都、兵庫、埼玉などの劇場で順次公開予定です。
吹き替え版では、情出演しているフィギュアスケート平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワさんの吹替は、今回が映画吹き替え初挑戦となる、元宝塚雪組男役の彩凪翔さんが行います。